デュアルレンズカメラ搭載のZTE Blade V8はIIJmioかLINEモバイルで端末セット販売契約が可能です!

2016年頃からチラホラ登場し、2017年にはそこそこ定番になりつつある『デュアルレンズカメラ』を搭載したスマホですが、ミドルスペック以上の機種に搭載されているケースが多いように感じられますね。。

そこで!

スペックはそこまでこだわらないが、とりあえずデュアルカメラ搭載であってくれ!というニーズもあろうと思います。

そのニーズに応えてくれているSIMフリースマホが『ZTE Blade V8』であろうと思います、ということで、Blade V8のスペックやどこのMVNOで契約すべきか、などを書いてみようと思いますφ(..)

simフリースマホのZTE Blade V8を解説!

まずZTEというメーカーはアメリカのものですね。

NBAなんかを見ていると、広告として『ZTE』という文字をゴールなどに見かけることも増えてきた気もします(多分!)。

とはいえ、ちゃんとZTEジャパン、という日本法人も存在しておりまして、日本人の格安スマホユーザーにとっても安心して使える事間違いありません(^o^)

Blade V8の簡単なスペック紹介

Blade V8は格安スマホとしてよくあるパターンな『ミドルスペック』という印象です、が、繰り返しになりますがデュアルカメラ搭載という点で他メーカーのミドルスペックとは大きな差があるとも言えます。

OS Android7.0
CPU Snapdragon435、オクタコア
メモリ RAM3GB、ROM32GB
画面サイズ 5.2インチ、フルHD
電池容量 2730mAh
カメラ機能 13M+2Mのデュアルカメラ、インカメ13M

細かな機能面ではまだまだ色々ありますが、省略…

指紋認証機能がついていること、これも昨今主流になりつつあるデュアルSIM搭載ということ、、などですかね。

Blade V8の価格

2017年12月2日現在確認しましたところ、イオシスさんでは23,800円などとなっている模様です。

V8は2017年の初夏ごろに販売開始されたSIMフリースマホですが、登場当時は34,800円前後だったのです、これでも3万円台でデュアルカメラが使えていい!と話題性もあったのですが、大幅な値下がりといった感じがこの年末にしてきました。

ちなみにAmazon価格は26,300円、ですが、Amazonは気まぐれで急に安くし、そののちに元の値段に戻すなどという事も多いので、もうちょい下がる時期もあるのかもしれません。

Blade V8が端末セット契約できるMVNOはどこ?

そんなに多くのMVNOサービスがBlade V8の端末セット販売を提供しているわけではありません。

IIJmioでBlade V8の購入が可能

初夏にBlade V8が日本発売されました時にはIIJmioがまっさきに取り扱いを開始し、今もなお販売を続けています。

そのIIJmioでのBlade V8の端末価格は、

一括の場合29,800円、分割の場合1,266円(24ヶ月)。

実はIIJmioでは値下がりして3万円を切った形になりました!(2018年3月29日までこの価格)。

そしてIIJmioではBlade V8を端末セット購入した場合には、Amazonギフト券が3,000円分いただけるという特典もあります(12月5日までのキャンペーン)。

ちなみに、IIJmioでBlade V8を使う場合はdocomo回線(Dプラン)、au回線(Aプラン)、いずれも利用可能です。

IIJmio

LINEモバイルでもBlade V8の端末セット契約が可能だった!

個人的には盲点でした!笑

『楽天モバイル Blade V8』と検索しても、出て来るのは楽天市場のページばかり…

うーん…どこで取り扱いあるのだろう、、そんな時、LINEモバイルで見つけました。

なんと、11月28日より提供開始されたばかりということだそうで…こちらの記事は12月2日に書いておりますので、いいタイミングでご紹介出来る感じになり、ちょっとうれしい感じがします笑

しかも、なんでか知りませんがLINEモバイルではBlade V8の端末代金がお安いのです!

一括の場合26,800円、分割の場合1,160円(24ヶ月)。

※2018年3月19日追記:

一括購入の場合3,000円引きの23,800円と値下げになっています!

これにより、月間の端末代はついに1,000円(×24ヶ月)となりました(^o^)

分割の場合はIIJmioとあまり差がないように思えてきますが、一括で見た時に奇しくもIIJmioがやっているAmazonギフト券3,000円分がそっくりそのままLINEモバイルではお安い、という結果になりました!

LINEモバイル

カウントフリー機能もあるLINEモバイルですし、お手頃価格でBlade V8をゲットして、どんどんデュアルカメラで写真を撮って、他の人とは違ったいい感じの写真をインスタなどにあげていくといいのでしょうね!

インスタほぼやってませんが、ミーハーな自分にはちょっと羨ましい感じがします(´・ω・`)

⇓デュアルカメラ搭載のSIMフリースマホの記事を書いた事がありました。。

Motorola(モトローラ)のSIMフリーの格安スマホG5s Plusの進化したところを調べた!
このブログで初めて書くことにしたMotorola(モトローラ)製品のSIMフリースマートフォン。 セット販売端末といえば、Huawei(フ...

ZTE Blade V8のMVNOでの取り扱いが他にも見つかった場合にはまた追記するかもです。。

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です