格安スマホとして使えるAQUOS(アクオス)のスマホをまとめ!

格安スマホって、中国製を中心とした端末が多いけど、国産メーカーの端末はないのか?という疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

SIMフリーのスマホは海外版のイメージも強いですが、国産メーカーもしっかり製造と販売がされています!

つまり、MVNOの格安SIMを挿して、安心な国産スマホもしっかり格安スマホとして使えます。

こちらのページでは、国産スマホであるSHARP(シャープ)のAQUOS(アクオス)のスマホについて、セット端末販売がされているMVNOを中心にまとめてみます。

SHARPのAQUOS(アクオス)スマホが買えるMVNOの格安SIM

MVNOという概念が登場し、様々な会社が参入してきていますが、初期の頃からSHARPのAQUOS(アクオス)スマホはラインナップされています!

おそらくは、今後もSHARPのAQUOSシリーズの格安スマホは残り続けるだろうと思います。

まず2017年冬モデルの2機種を比較がてら、書き連ねてみます。

AQUOS R compact SH-M06

超簡単なスペック表に、、

OS Android 8.0
CPU Snapdragon660(SDM660)
2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)=オクタコア
メモリ RAM:3GB、ROM:32GB
microSDXC (最大400GBまで)
モニター 4.9インチ 2,032×1,080 (FHD+)、ハイスピードIGZO液晶
カメラ アウトカメラ1,640M、インカメ800M
バッテリー容量 2,500mAh
充電コネクタ USB Type-C

スナドラ600番台、RAM3GBということですので、ミドルクラスなスペックと言えそうです。

また、IP6Xの防塵、IPX5/8の防水対応ですので、破損のトラブルに見舞われるリスクが軽減できます(^o^)

他にも、国産製品ならでは!という機能として、のぞき見防止機能なんかも含まれています(ガラケーの時によくあったやつですね!)

もちろんおサイフケータイや指紋認証機能、さらにワンセグもついており、さすが国産、、ガラパゴスといえばそれまでなのですが、必要な人には嬉しい機能が満載という好印象です(^o^)

MVNOでの価格比較

大変多くのMVNOでの取り扱いがあります!

※価格は税込み価格を表記してみます。

 MVNO各社 一括購入価格 キャンペーン
IIJmio 64,584円 5,000円分のAmazonギフト券
【楽天モバイル】 51,624円 スーパーホーダイ(3年使用)で20,000円キャッシュバック
NifMo 69,600円 15,100~20,100円のキャッシュバック対象スマホ
OCNモバイルONE 61,452円  
DMMモバイル 69,984円  
mineo 73,244円  

楽天モバイルがこの記事を書いている2018年4月16日現在でもっともお安い結果となっています。

スーパーホーダイのキャッシュバックもありますが、なんといっても実はこの47,800円(税抜き)という価格は端末セールのキャンペーンであり、5月10日まではこの価格であろう、と予測できます。

GW期間中にゆっくり検討して、お得にsense liteの最新機種を手に入れるチャンスとも言えそうです!

公式サイト:【楽天モバイル】

AQUOS sense lite SH-M05

R CompactがSH-M06、その一個前の型番(と言っていいのか??)になると、sense liteとなります。

超簡単なスペック表を、、

OS Android 7.1
CPU Snapdragon 430 (MSM8937)
1.4GHz+1.1GHzのオクタコア
メモリ RAM:3GB、ROM:32GB
microSDXC (最大256GBまで)
モニター 5インチ 1,920×1,080 、IGZO液晶
カメラ アウトカメラ1,310M、インカメ500M
バッテリー容量 2,700mAh
充電コネクタ USB Type-C

スナドラ400番台、RAM3GBということですので、エントリークラス、あるいはミドルクラス寄りなスペックと言えそうです。

R compactと比較するとスペック的には落ちますし、他にもワンセグではなかったり、ディスプレイの画質がちょっと劣ったり、ハイレゾではなくなったり、と、他機能面でもいくつかグレードダウンしてしまう現実はあります。

しかし、その分価格もR compactよりは万単位で下がりますので、使う人が「どの機能が欲しいか」だったり、「どの程度の操作性(処理速度)で良いか」という判断をして、好きなほうを選ぶと良さげかな?と思えます。

MVNOでの価格比較

やはりこちらも大変多くのMVNOでの取り扱いがあります!

※価格は税込み価格を表記してみます。

 MVNO各社 一括購入価格 キャンペーン
IIJmio 27,864円 5,000円分のAmazonギフト券
【楽天モバイル】 21,384円 スーパーホーダイ
NifMo 33,600円 15,100~20,100円のキャッシュバック対象スマホ 
OCNモバイルONE 23,544円 (セール次第では1万円台になります)
DMMモバイル 32,184円  
mineo 35,640円  
LIBMO 32,400円 5月10日までの申込みで月額料金460円引き(1年間)

OCNモバイルONEがこの記事を書いている2018年6月下旬現在でもっともお安い結果となっています。

が、6月26日までのセール価格ということで、、それを逃してしまうと、32,184円(税込み一括価格)となってしまいます…。

NifMo(ニフモ)の高額キャッシュバック付きで買えるチャンス!

音声通話付き3GBで15,100、7GBか13GBプランだと20,100円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン中(6月のキャンペーンです)。

SH-M05もその対象端末となっており、いくらセールでお安いMVNOが登場しようとも、20,000円超えのキャッシュバックに適うほどのセールはなかなか難しいであろう事から、SH-M05をこの春のうちに購入するならNifMoがオススメできそうです。

公式サイトNifMo

LIBMO(リブモ)の夏得(ナットク)キャンペーンと組み合わせと契約するのもあり!?

株式会社トーカイが運営するMVNO(docomo回線網)なのですが、『夏得(ナットク)キャンペーン』という割り引きのキャンペーンが9月2日まで開催されており、なんと月額料金から最初の半年は850円、残りの半年は450円割り引かれた状態での契約が可能です(^o^)

これにより、年間あたり7,800円あたり割り引かれますので、端末代金が32,400円なのですが、差し引きすると実質25,000円前後あたりの料金で買ったことになる、ともとらえることが出来ます。

公式サイト▶LIBMO

とはいえ、やはり楽天モバイルやOCNモバイルONEのキャンペーンには敵わないですし、楽天モバイルやOCNモバイルONEのキャンペーン終了後を見ても、キャッシュバックを含めるとIIJmioがもっともお安いということにもなりますね。。

公式サイト▶IIJmio

SH-M07

AQUOS sense plus SH-M07を買うべきMVNOはどこ!?SH-M06とのスペックや料金も比較
『Androidと言えばAQUOSスマホが良いんだけど、SH-M06は本体価格がちょっと高い…けど、SHーM05よりはスペックはだいぶ良いか...

SH-M08

AQUOS sense plus SH-M08を買うべきMVNOはどこ!?前作のSH-M07とのスペックや料金も比較しました
2018年も残すところ1週間を切る頃に、まさかの新作のAndroidのSIMフリースマホがMVNOから発売されることになりました(^o^) ...

SH-M09

AQUOS R2 compact SH-M09を買うべきMVNOとは?SH-M06やSH-M08とのスペックの比較も交えて解説!
2019年の2月も中旬が過ぎた頃ですが、SHARPのアクオススマホのシリーズからまたまた新しいSIMフリースマホが発売されることになりました...

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です