mineo(マイネオ)で格安SIMを契約する時のデータ量コース選択はどうするべき?

mineo歴もそろそろ5日程度経過しましたが、感想が当然いろいろ湧いてきておりますので、記事にしていこうと思います(..)_

この記事では、データ通信におけるプランに関して書いてみようと思います。

mineoのデータ量のプランの内容

mineo公式サイトの案内にすべて書いてあることなので、改めて書くのもどうかとは思ってしまうものですが…

まず、mineoにはauプランとdocomoプランがあります。

auから出ている端末もdocomoから出ている端末も、どちらもmineoのSIMカードで使えてしまう、というものです(Aプラン、Dプランと呼びますね)。

データ量のコースとしては、AプランもDプランも同様となっております、以下の通りです。

500MB、1GB、3GB、5GB、10GB

僕はどれにすべきかちょっと考えましたが、3GBコースを選択しました。

MNPでの契約をしまして、つまりは音声通話つきの『デュアルプラン』を選択しましたので、3GBコースで月額料金は1,510円~となります。

まったく通話を使わずにいれば、スマホでゲームやLINEやウェブサイト閲覧やネットショッピングや、ブログへの記事投稿や、地図検索や、etc…

とにかく、1,510円+せいぜいユニバーサル料(3円でしたっけ?)を加算される程度で携帯電話を維持できるということになりました。

あらためて、格安スマホすごい…と思うばかりです。

そして、結論から申し上げますと、

「1GBコースでも良かったかも…」

「500MBコースでも充分かも…」

といった具合であります。

こんなにも自分はスマホのデータ通信量が少ないのか、と知りました笑

僕が1日に使ったデータ通信量

「そもそもお前だれだよ…」とお思いの方のほうが圧倒的に多いものと思われますが、あくまで目安として、僕がどれくらいデータ通信量を消費しているのかを記載してみようと思いますφ(..)

screenshotshare_20160229_192150

一番上の緑色の円グラフのようなものがその月の残りの残容量です。

文字説明の真ん中に『当月分使用量』という項目がございまして、『36MB』となっておりますね。

話が前後してしまいますが、僕がmineoのSIMで格安スマホ化させたのは2月27日の夕方過ぎであり、上のスクショは2月29日の19時ころのものであります。

つまり、まる2日(48時間)でたったの36MBでした、1日18MB!?驚きの少なさです。。

どのような使い方をしたのか?というと、たしかにライトユーザーそのものな使い方だったと思います。

28日(日曜日)に電車に合計40分ほど乗車しましたが、行きは知人とおしゃべりをしておりました、帰りは1人でしたのでお二方ほどの知人とLINEでのトーク(個チャ)を結構な往復でしておりました。

駅のホームではツムツムを5回ほどプレイしました…恥ずかしい限りです。

ウェブサイトの閲覧(テキストのみ)を合計数十分はしたでしょうか…

とにかく言えることは、動画を見ていないということです。

データ消費=動画閲覧(ダウンロード)であることは言うまでもありませんねやはり(´・ω・`)

参考:LINE音声通話を3時間強した際のデータ消費量

せっかくなので、4G回線を用いてLINE通話を試みてみました。

相手さんの回線がいまいちなのかなんなのか、聞き取りにくかったです…

こちらの音声はしっかり聞こえていたようです。

mineoスイッチONにした状態の200kbpsでも良かったのかもしれませんが、せっかくのチャンス!と思い、LINE音声通話でのデータ消費量を計測してみました。

screenshotshare_20160308_175734

3時間23分01秒の音声通話、ビデオ通話は一切しておりません、ひたすら音声通話を続けた結果…

消費データ量は116MBとなりました!

リア充の方など、毎日3時間くらいをコンスタントに通話をしている人の場合は月間、LINE通話などだけでも3GB程度のデータ量を消費するということになるのでしょうかね…

結論:動画を見ない人は500MB~3GBコースがオススメ

500MB、1GB、3GBコースに関しては、料金としましては100円ずつしか変わりません。

ただでさえお安いMVNOの世界で、100円/月程度を節約するのに3GBコースを1GBコースにするメリットはあるものでしょうか…個人的にはそう思ってしまい、大雑把になってしまうのですが、徹底して節約を心がけたいという場合には500MBが良いのか、1GBがいいのか、3GBがいいのか、と吟味してゆくことも良いと思います(o・ω・o)

また、動画を見る人でもWi-Fi環境下でスマホを操作できる場合には500MB、1GB、3GBコースを選択するのも良いかと思われます(僕もそうしています)。

5GBコースや10GBコースはどのようなユーザーにオススメ?

Wi-Fi環境下になかなか身をおけないというユーザーさんや、外出先でもそこそこにスマホを操作できる時間もあり、なおかつ動画の閲覧もしたい、という場合には大容量の5GBコースや10GBコースを選択するのもありなのだろうと思えます。

しかし、3GBコースと5GBコースの場合、月額料金は一気に680円ほど上がってしまいます!

100円や200円程度上がる、とかいう計算はここでは成り立ちません…決行一気にあがってしまうことになります。

…まぁ使うからには料金も発生するのは当然とも思えます(´・ω・`)笑

いずれにせよ、データ通信量のコース選択は契約後にも無料で変更出来ますので、最初はあまり神経質になったり悩み過ぎることは必要ないのでは?と思えます。

そして、仮に10GBコースを選んだとしましても月額3,130円~ですので、大手3キャリアのスマホ維持費と比較すると月に3,000円や4,000円はお安いということでもありますので、MVNOの登場はかなりありがたいものですね(o・ω・o)

詳しくは▶mineo

余談ですが、10GBコースは2016年の1月下旬頃より開始されたサービスです。

今後もし、20GBや30GBコースなどが実現できるのであれば、家庭内での固定回線解約してしまっても不便はない、というケースもあるのかもしれません、テザリングをおこない、スマホをWi-Fiルーターとしても活用する、という方法です。

とはいえ、30GBものプランなど登場しないのだろうな…とも思えます。

MVNOは様々な会社がありますから、10GBずつ契約し、3社くらい分のデータ通信SIMを所有して合計30GB程度にまでする、などという方法も浮かびますが、そうなるとさすがに固定回線を契約するお代金よりも高くなってしまいますね。。

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です