mineo(マイネオ)の持込み端末安心保証に加入すれば自分で用意したスマホの故障にも対応できる!

格安スマホの筆頭代表格な【mineo(マイネオ)】がついに3周年を迎えました(^o^)

個人的には1年半mineoを継続使用しておりまして、なんら不満もなく使っております。

今後二度と3キャリアに戻すこともないと思います…まったくメリットを見いだせません。

それくらい、破格の安さでスマホの月額料金が済んじゃうMVNOが、どうして未だに世の中の主流にならないのか、意味がわからないというかなんというか…

格安SIM利用でのスマホの故障に対応してくれるmineoの持込み端末安心保証

僕がmineoを契約した2016年冬当時、このような端末の修理交換サービスあったっけ…と思ったのでちょっと書いてみます。

持込み端末安心保証、という名称のサービスです。

水没や落下などによる故障を含め、壊れたスマホの交換や修理が可能になるオプションサービスです。

格安スマホには従来通り3キャリアと同様なスタイルで端末をセットで購入する、という方法もありますが、自分で好きなスマホ端末を用意して、SIMカードのみ契約をしてSIMフリー状態のスマホに挿して使う、という方法もあります。

ちなみに僕は後者の方法でmineoと契約をしました。

すでにHTL23というHTCの2014年モデルのスマホを所有していたので、このような方法で契約に至りました。

「ところで自分で現金一括で通販で買った場合にスマホが壊れた時、どうするのだろうな…」

と軽く思うか思わないかくらいのノリでした…w

まぁ、壊れる前に、また自分で好きなスマホをAmazonなどで買って、そのままmineoで使うか、あるいは他のMVNOにMNPでお引っ越ししようか、その程度の考えでした。

しかし、2017年6月に、2年ちょっと使い込んだHTL23は電源が入らないというトラブルに…

いつか詳細を書こうかな?とも思うのですが、結論から言うと『17,000円』程度の金額で修理が完了しました。

au製品のスマホですが、もちろんauでもなく、mineoでもなく、民間のスマホ修理会社に持ちこんで直していただきました。

と、格安スマホなんてこんな感じで使うものだろう、と思っていたのですが、2017年にもなると格安スマホ業界もどんどん様々なサービスを展開しており、mineoでは『持込端末安心保証』という名前のサービスが始まっていることがわかりました。

持込み端末安心保証の内容

持込み、となっておりますが、郵送で送るシステムを取っているようです。

気になるのは料金ですが、修理前にもちろん修理代金の提示がありますので、納得のいかない場合は諦めることも可能です。

また、おそらく下位機種にはなってしまいますが、修理不可能な場合はスマホの交換もしてくれる保証内容となっています。

その場合で5,400円(税込み)などという事例があるようです。

出来れば壊れたスマホと同一端末にして欲しいところですが、それはあまりにも無茶な注文ってやつですね…。

持込み端末安心保証は、mineo内でセット購入出来る端末ではないため、月額のオプション加入料は500円ということで、セット購入した端末の保証サービスよりは100円とちょっとお高いことになりますが、まぁ大したもんではないですね(´・ω・`)

故障内容にも結局はよりますが、自分で直せる自信がある場合や、リーズナブルになおしてくれる信頼出来る修理屋さんがわかる、という場合以外は、持込み端末安心保証サービスに加入しておくのが良さそうです。

代替え機の利用も出来る

修理期間中は、代替え機の貸出しもあります、利用料金は3,000円ほどです。

3キャリアのスマホのように、代替え機の利用も可能ということですので、連絡が途絶えることが絶対NGという人にとってはありがたいサービス内容と言えます。

ちなみに僕は街の修理屋さんに持って行くまでの3日間くらいは音信不通でした…笑

電話をほとんど使わない、PCでもメールやLINEやSNSなどの操作が可能、という場合は必ずしも代替え機はなくても良いとも言えます。

mineo

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です