motorola(モトローラ)のmoto z3 playを購入すべきMVNOはIIJmioです!

motorola(モトローラ)から『moto z3 play』が日本国内においても2018年10月より販売が開始されています(^o^)

2017年のz2 playに次ぐ、motorolaからのミドルスペックな新作機種となっております。

お安くお得に、できれば最安値で買う方法などをこちらのページで紹介していきたいと思いますφ(..)

moto z3 playが購入できるMVNOはどこ!?端末代金やキャッシュバックのキャンペーン情報も随時更新!

moto z3 play、型番は『PABH0005JP』です(ディープインディゴというカラーになります、motorolaスマホによくあるカラーです)。

通販サイトで端末だけを買うことも可能

例をあげますと、

  • ヨドバシオンライン:61,340円(税込み)
  • Amazon:61,344⇒55,758円(税込み)
  • Joshin(楽天市場店やヤフーショッピング店):61,333円(税込み、送料込み)

MVNOでの取り扱い状況

2018年10月31日現在moto z3 playの取り扱いがあるMVNOを探したところ、

  • IIJmio

項目書きしようと思いつつ、あちこち調べるものの、IIJmioのみ取り扱いが…!

同時期に発売されたHuaweiのnova3はあらゆるMVNOで取り扱いがある売れ筋機種なのですが…moto z3 playはまだまだ取り扱いが少ないと言わざるを得ません。

モトローラスマホそのものを取り扱っているMVNOはかなり多いので、もしかしたら今後moto z3 playの取り扱いが始まるMVNOも登場するかもしれませんので、見つけ次第追記していこうと思います_(._.)_

moto z3 playをMVNOのセット端末購入する場合の料金比較

新登場したスマホももちろんキャッシュバックのキャンペーンになります、むしろなりますね!

『音声通話付きSIMの契約と同時にスマホもセットで購入したい場合』を想定して、もらえるキャッシュバックなどのキャンペーン内容などを書いてみます。

データ通信専用のSIMを契約してもmoto z3 playを同時に購入する事も可能ですが、以下の料金内容とは異なりますのでご了承くださいませ。。

※価格は税込み価格を表記してみます。

MVNO 一括の場合 キャンペーンの内容
IIJmio 59,184円 5,000円分のAmazonギフト券がもらえます
     
     

IIJmio恒例のAmazonギフト券でのキャッシュバックでお得に購入が可能

上述したヨドバシやAmazonの通販価格と比較しますと、Amazonよりはちょっとお高い結果にはなっています。

しかし、IIJmioで契約をすればAmazonギフト券が5,000円分ももらえちゃいますので、その結果、端末そのもののお値段の差額も気にならない、むしろIIJmioで購入したほうがちょっとお得ということにもなりますよね(^o^)

公式サイト▶IIJmio

端末代金分割支払い時の場合の月額料金シミュレーション

24ヶ月の分割払いを選択し、3GB音声通話付きプランのSIMで契約した場合を想定して算出しますと、

2,300円(端末代金)+1,600円(月額料金)=3,900円(税別)

以上がひと月の最低支払い額となります。

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です