Huaweiのnova2(ノヴァツー)はUQモバイルで購入するのがお得!

2018年の1月にauから発売されたHuawei製の【nova 2】。

nova2はSIMフリー端末ではあるものの、auメインでの発売なので、MVNOでの利用ってどうなんだろう…と思っていましたが、さすがau系列のMVNOでは、セット販売の取り扱いがあることが判明しました!

具体的には【UQモバイル】なのですが、高額キャッシュバックが受け取れるUQモバイルはユーザーが増える大チャンスなのかな~と個人的には思えます。

UQモバイルでキャッシュバック付きでnova 2が購入可能!買いな理由を解説!

選択プランによりけりですが、最大で13,000円のキャッシュバックが受け取れるUQモバイルのセット端末販売。

そのラインナップの中になんとHuaweiのnova 2も含まれているのです。

UQモバイルのキャッシュバック付きのセット端末販売ラインナップといえば、2017年に大人気を博した【P10 lite】も存在しておりまして、同じくHuawei製なのですが、どちらを選ぶべきなんだ…?と疑問もわいてきます。

ということで、P10 liteとnova2をザックリ比較してみます。

P10 liteとnova2のスペックや機能面での違いを比較

まず言える事は、どちらも、ミドルクラス程度のスペックを誇っています。

OSはAndroid 7.0、画面の解像度は1920x1080(フルHD)と共通しております。

防水防塵機能が省かれていること、おサイフケータイ機能もない、ということも残念ながら共通しております( ;∀;)

  nova 2 P10 lite
CPU Huawei Kirin659
4×2.36GHz+4×1.7GHzのオクタコア
Huawei Kirin658
4×2.1GHz+4×1.7GHzのオクタコア
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
バッテリー 2950mAh 3000mAh
ディスプレイ 5インチ
IPS液晶ディスプレイ
5.2インチ
2.5D曲面ガラス、IPS液晶ディスプレイ
カメラ機能 1200万画素+800万画素
のデュアルレンズ(ƒ/1.8 + ƒ/2.4)
インカメは2000万画素
1200万画素のシングルレンズ(ƒ/2.2)
インカメは800万画素
充電コネクター USB Type-C microUSB

どうでしょうか、明らかにnova 2のほうが進化している気がするのですが…!

デュアルレンズ搭載も嬉しい事ですし、インカメも2000万画素ということで、かなり高画質な自撮りが可能という触れ込みがあります(3D顔面認証技術やビューティー補正、ボケ効果のあるポートレート風の加工なども可能だそうです!)。

RAMもP10 liteの3GBに対し、nova 2では4GBとなっておりますので、よりいっそう同時作業にも強そうな印象です、CPUに関しては大差なさそうかな、とは個人的には思えます…。

画面サイズも5インチですので、これまでに5.2インチがちょっと大きく感じたという女子などのユーザーにとってはちょっとありがたいのかな!?とも思えます。

表には書きませんでしたが、サウンド面でも実は進化しております。

HUAWEI Histenサウンドア効果という機能がそれにあたり、nova 2ではカナル、インナーイヤー、ヘッドフォンの3種類のイヤホンの形状に合わせて、最適な音環境を作り上げることも可能になっています、なにやら楽しそう!

3Dオーディオ機能をオンにすればまるで劇場のような臨場感の溢れる3Dステレオサウンドも体験出来るそうです(個人的にはハイレゾよりこういう機能が大好きです笑)。

充電ケーブル(コネクタ)についても、nova2では『USB Type-C』を採用しています。

個人的にはHTC10(HTV32)でType-cの充電コネクタを使っておりますが、、

充電が超早くて感動です!

今どきのスマホって、こんな充電早いんか…と思いきや、今どきのスマホとも言えるP10 liteでは従来通りのmicroUSBタイプの充電コネクタとなっております。

他のエントリーモデルやミドルクラス(3万円台くらい)のスマホを見渡しても、microUSBタイプの充電コネクタを採用している端末が多い印象です、今後はどうなるかわかりませんが…

画面の解像度やカメラの性能ばかりが売り文句として並ぶことの多いスマホ業界ですが、このUSB Type-Cという規格こそもっと売り出してもいい!と思える、それくらい充電がとにかく早い…

寝て起きた時にうっかり充電しわすれても、朝食や着替えやハミガキという小一時間もあれば、80%以上の充電はほぼ完了する、という使用感を個人的には感じました。

夕方は逆に、50%台にまでなったスマホをUSB Type-Cで充電し、風呂に入って夕飯を食べて、、という間に100%まで充電が完了したりと、こんな便利な充電システムを味わったらもう二度とmicroUSBタイプの充電には戻れないかな…という感想です。

UQモバイルでP10 liteを契約する場合とnova 2を契約する場合の月額料金を比較

UQモバイルはおしゃべりプランとぴったりプランの2つがまずあります。

そのいずれかを選んで、更にプランS(2GB)、プランM(6GB)、プランL(14GB)の3つのプランを選びます。

個人的にはプランMが良いだろう、と思いますが、、そもそもUQモバイルの料金体系ってどうなっているんだ!?という方はコチラも参考に。。

参考:リンクライフ経由でUQモバイルの契約をした場合の各種割引と毎月の支払い額のイメージについて

んで、UQモバイルでキャッシュバックを得るためには、ネット経由での申込みが必須となります。

Web割というサービスも併せてありまして、端末配送料、SIMパッケージ代金、代引手数料が無料となります。

こちらのページのほんのもうちょい行ったところにキャッシュバック付きのUQモバイルの申し込みページの参考リンクも掲載しております。

情報詰め込み過ぎ感否めませんが、クレカでも口座引き落としでも契約可能となっております。

ではでは。以下、月額料金を表にしてました。

※無料通話分を超えた場合はこれより高ります、念のため。。

  nova 2 P10 lite
プランSの場合 2,678円 2,138円
プランMの場合 3,218円 3,758円
プランLの場合 5,378円 5,918円

月当たり、たったのワンコインの差でより良い方が所有出来るという現実に直面した気分です。

ワンコイン増やしただけでデュアルレンズ体験出来るって、それだけでも個人的にはすっげー!て思っちゃうんですが、皆様はどうですかね。。

P10 liteの時と同様に、nova 2も在庫はたっぷりあることと思えますので、春以降や夏頃でもセット販売はしていそうな予感も充分しますし、じっくり検討してみるのも良さそうですね(^o^)

nova 2を購入するには現状はセット端末販売のみ

つまり、au本家で契約するか、UQモバイルで契約するか、のいずれかになります。

Amazonにもしかして…?と思っても、ありゃしません、、笑

カバーとか、Type-C充電ケーブルは豊富にありますけどね!

nova 2はUSB Type-Cの充電ケーブルに対応となりましたので、小物類をしっかり揃えてより良い使い方をしていくのも楽しそうです。

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です