nova lite 2はどこで買うべきか、キャッシュバックなども展開するMVNOを比較(2018年4月版)

前記事では、Huawei(ファーウェイ)のnova liteの進化版とも言える『nova lite 2』のスペックの比較などを簡単に書きました。

そうなると今度は、どこのMVNOでセット端末販売の購入に踏み切るべきなのか!?という疑問も出てきました。

格安スマホなので、どこで買ってもお安くはなるのですが、それでも更に年間当たり数千円変わってきちゃう感じですので、頭を悩ませちゃいますね…(´・ω・`)

nova lite 2を買うべきMVNOをまとめてみます!

ざっくり言うと、どこにでもある、とでも言えるほど、nova lite 2は普及機種となります。

ということでまずは取り扱いが確認出来ましたMVNOサービス一覧を書き出します。

  • IIJmio
  • 楽天モバイル
  • エキサイトモバイル
  • LINEモバイル
  • BIGLOBEスマホ
  • Nifmo(ニフモ)
  • イオンモバイル
  • OCNモバイル

…まだあるかもしれませんが、とりあえずこんなとこですかね(2018年2月14日調査)

「店頭で実機を触ってみたい!」という方も、大手家電量販店やイオンなどの格安SIMコーナーで実機に触れる機会は多そうです。

nova lite 2をSIMとセットで購入する場合のMVNOサービスの価格の比較

キャッシュバックやキャッシュバックに相当するキャンペーンを実施しているMVNOも多く、nova lite 2も早速その対象端末となっています。

音声通話付きSIMの契約であることを想定してキャンペーン内容など含め書いてみます、データSIMの場合は以下とは異なりますのでご注意ください。。

※価格は税込み価格を表記してみます。

 MVNO各社 一括の場合 キャンペーン
IIJmio 23,544円 3,000円分のAmazonギフト券
【楽天モバイル】 21,600円 全プランで端末代金が一律21,600円
エキサイトモバイル 25,704円 7,000円~10,100円キャッシュバック
LINEモバイル 28,058円  
BIGLOBEスマホ 計27,993円 15,600円キャッシュバック
NifMo 24,000円 15,100~20,100円キャッシュバック
OCNモバイルONE 18,144円  

BIGLOBEスマホで高額なキャッシュバックキャンペーン中

BIGLOBEモバイルとNifMoの高額なキャッシュバックに目が行きますが、キャッシュバック額と端末代金を差し引きした額として、NifMoに軍配があがります。

BIGLOBEスマホの場合は、音声通話付きSIMで、どのデータ量を選択しても15,600円のキャッシュバックとなります(6月3日まで適用のキャッシュバックキャンペーンです)。

NifMoで高額なキャッシュバックキャンペーン中(nova lite 2も対象!)

一方NifMoですが、15,100~20,100円のキャッシュバック、と段階が分かれています。

音声通話付きSIMで契約した場合、3GBプラン選択で15,100円のキャッシュバック。

7GBプランか13GBプランの場合は20,100円のキャッシュバック。

6月1日~6月30日までのキャンペーンとなっておりますが、、実は4月1日以前までは13GBプラン選択時にようやく20,000円超えの高額キャッシュバックだったものが、なんと7GBプランでも20,100円のキャッシュバックがもらえる!というかなり他ではないものすごいキャンペーンとなっています。

また、3GBの低用量気味なデータプランを選択しても15,100円ものキャッシュバックがつくのはなかなか他ではない大盤振る舞いなキャンペーンと言えます(^o^)

(以前は3GBプランのキャッシュバックは10,000円程度でした)

また、音声通話付きSIMではないデータSIMの場合、キャッシュバック額は大幅に下がってしまうのがこれまでのNifMoのキャッシュバックキャンペーンでしたが、今回は違います!

データのみのSIMのコースを選択したとしても、3GBプラン、7GBプラン、13GBプランのいずれを選択しても、12,100円のキャッシュバックが得られます(^o^)

音声通話SIMよりは下がってしまいますが、1万円を超えるキャッシュバックがデータプランのみのSIMでももらえるのはやはり他ではなかなかないことかと思われます!

「nova lite 2の本体をお得に欲しくて、なおかつデータSIMだけで良い」という人にも、音声通話付きで3GBもあれば充分、という人にとっても、端末代金が大幅キャッシュバックとして戻ってくる大チャンスと言えます。

参考▶NifMo
端末そのものの価格は税込み24,000円となっています、ここからキャッシュバック分の20,000円程度を差し引きすると、端末代金が4,000円前後、という考え方が可能になりますね(^o^)

OCNモバイルONEが結構オススメなnova lite 2の取り扱いMVNOだと思う!

OCNモバイルで、通常16,800円という一括払いになるのですが、2月16日まで限定で9,800円(税抜き)とのことですので、これはビッグチャンスと言えます!

が、この記事を書いているのがすでに15日ですので、あと2日…

2~3人くらいの人はこのページを16日までに見てくれるといいのですが…( ;∀;)

2月16日以降も16,800円(税抜き)で販売される事になっておりますので、どっちみちOCNモバイルが現時点ではnova lite 2の最安値と言えそうです。

ただし、このお値段でnova lite 2が買えるのは『SIMカードとセットでの購入に限る』という条件もあります。

※『らくらくセット』という名称で取り扱われています。

OCNモバイルのらくらくセットとは?最新スマホやiPhoneもお得に契約できます!
OCNモバイルONEというNTT系列のMVNOが多くのユーザーに選ばれているという現実があります。 派手なCMで印象深い様々なMVNOがあ...
【4月10日~4月20日限定のセールがオススメ!】

らくらくセット限定ですが、

一括購入8,800円(税込み9,504円)、分割払い550円(税込み594円)という破格でnova lite 2が買えちゃいます!

わずかな差ではありますが、OCNモバイルONEの中でもこれまでに比べて最安値となりました!

まさか今後一括購入5,000円を切る、とかはないと思いますので、このチャンスをそろそろ掴んでおいたほうが良さそうな気配もします(新機種もそろそろ登場しそうですしね…)

先に端末だけ買ってあとからOCNモバイルのSIMを…とする場合は他社とだいたい同じ価格である22,800円(税抜き)となりますので、OCNモバイルでnova lite 2を買う場合はSIMの契約もしたほうがお得になります(^o^)

と、4月20日を過ぎてしまった今もこの文章を残している理由は、またいつセール特価をしだすかわからない!という期待を込めてです。。

正式にセール特価がスタートされた時には、詳細を追記いたします。

追記:初夏のわくわくセール開催中!

5月15日の11時から5月28日の10時59分までの間に限り、らくらくセット限定で特大なセール特価での端末購入が可能となっています。

内容としてはGW前の時のセールと同じ価格(9,544円税込み)での販売にとどまっています、が、とにかくどこよりもお安くnova lite 2が購入出来る大きなチャンスと言えそうです!

公式ページ▶OCNモバイルONE
Huawei(ファーウェイ)のnova lite2はnova liteと比較してどのように進化しているかいくつかまとめます!
エントリーモデルからミドルクラス、そして最近ではハイスペックモデルまで幅広くSIMフリーのスマホを発売しているHuawei(ファーウェイ)か...

楽天モバイルでnova lite 2を端末セット契約するのもあり!

次いで楽天モバイルが端末代金そのものはお安い感じになっています。

キャッシュバックは、新規で3年契約(3年縛り)の場合は20,000円、などとなっています。

端末代金が900円×24ヶ月というキャンペーンがありますので、とりあえず最初に支払うお金をお安くしたい!という方にはピッタリと言えそうです。

公式サイト▶【楽天モバイル】

また、楽天特有の契約者ならではのお得なポイントもついてきますし、24ヶ月の支払いが続くにしても、日数(月数!?)使えば使うほどお得感もあると思います(^o^)

楽天モバイルの初夏のセールで爆安に!(追記)

5月10日~6月11日まで、ショップでもWebでもnova lite2の価格がむっちゃ安くなっています!

一括購入の場合7,344円、分割の場合は306円×24ヶ月(いずれも音声通話SIMでの契約&端末購入に限ります)。

今まではOCNモバイルONEがMVNOとしては最安値でしたが、この楽天モバイルの初夏の大セールに伴い、更に2,000円ほどお安い価格で購入が可能となっています!

更に追記:2018年6月13日

なんと、6月11日より一括払いの場合は『7,236円』という、わずかとは言え、お安くなるキャンペーン中です!

分割払いの場合、最初の1ヶ月が313円、残りの23ヶ月が301円となります。

Webでの契約でも、ショップでの契約でも適応されます(キャンペーン期間はWeb申込みは7月12日の9時59分まで、店舗での申込みの場合は7月11日の閉店時間まで)。

通常、nova lite 2は3万円台のSIMフリースマホですからね…なんでこんな安くするのだ!?と驚くばかりです(゚∀゚)!

上述しましたNifMoでの高額キャッシュバックを得る場合でも、楽天モバイルにする場合でも、結果的には支払う料金は3,000円前後の差で済むことも可能になりましたし、日頃から楽天市場などでお買い物をするユーザーにとっては、NifMoにするよりも楽天モバイルにするほうがメリットが大きい、という結論にもなりますφ(..)

公式サイト▶【楽天モバイル】

HuaweiのSIMフリースマホは2018年の初夏にはもう、『P20シリーズ』の話題でもちきりとも言えそうですので、逆に考えれば今こそ『novaシリーズ』は買い時なのかもしれませんね(^o^)

Huawei(ファーウェイ)のP20はどこのMVNOのセット端末購入で買うべき!?
Huawei(ファーウェイ)のPシリーズの2018年モデルがMVNOでもついに6月15日より発売開始されることになっており、すでに予約受付を...
HuaweiのP20 liteはどこのMVNOでセット端末で買うべきか料金比較をします
Huawei(ファーウェイ)の人気SIMフリースマホのPシリーズの2018年バージョンがついに日本国内でも販売が開始されます(^o^) P...

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です