DMMモバイルのSNSフリーオプションはLINEやTwitterを使ってもデータを食わない!

これまで当ブログでは、LINEモバイルの『カウントフリー』というオプションや、BIGLOBEスマホの『エンタメフリー』というオプションの紹介記事を書いてきたことがあります。

今回こちらのページでは、DMMモバイルから登場した『SNSフリー』というオプションの機能内容や料金、なにがフリーになるのか、などを掘り下げてみますφ(..)

DMMモバイルのSNSフリーについて

オプション名が「SNSフリー」ですので、かなりわかりやすいオプション内容となっています(^o^)

日本でSNSといえば…Twitterやフェイスブック、インスタグラムが挙げられると思います。

あと、LINEもそうですね、あまりSNSってカテゴリにはわけないで音声通話アプリ、メッセージアプリ、という位置づけのようですが、LINEが出てきた当初はSNSというくくりでした。

そんなわけで、該当SNSを使用した際に、月間データ容量を食わずに使える、という機能を持ったのがSNSフリーというオプションです。

SNSフリーの対象となるサービス

上ですでに書いた通りなのですが、改めまして…

LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram

となっています。

つまり、LINEをがんがん使う人やツイートしまくりな人、フェイスブックでの交流の絶えない人、インスタでどんどん写真をアップしたり、人のを観るのが習慣になっている人、などにはありがたいオプションと言えます。

SNSフリーが適用されないサービスもある

最初に挙げておくのは、LINEの音声通話やビデオ通話はSNSフリーが適用されますので、何時間話そうともデータ容量を食うことはありません。

じゃあ、フェイスブックのメッセンジャー機能で音声通話やビデオ通話をした場合は?と言うと、なんと、データ容量を普通に食ってしまいます!

ここだけはまずおさえて起きたい部分ではあります、が、フェイスブックのメッセンジャーてそんなに皆様使っておられるのでしょうかね…

音声通話はLINEはOK!FBはアウトー!て感じです。

通話機能だけではなく、各SNSで提供しているニュースや芸能ネタなどを見ていて、外部リンクに飛ぶ場合があると思います。

こういった場合は、外部リンク(サイト)はもうSNSとは関係ないホームページとなりますので、SNSフリーが反映されず、普通にデータを消費します。

あとは、、ライブストリーミングですね、、Twitterやインスタで提供されているリアルタイムな動画の機能です、あれも普通にデータを消費しますので注意が必要です。

Twitterの中にある動画、これがTwitter専用の動画のアップロードの方法で行われたものに関してはSNSフリーの対象になりますが、Youtubeなどが埋め込まれている場合はやはり外部サイトになりますので、データを食います。

手っ取り早く、「SNS内の外部サイトは全部データ食う!」とおぼえておくと良さげです。

SNSフリーのオプション料金

どのプランでもOKですが、月額250円をプラスする事でオプションに加入できます。

2017年9月現在は先行予約受付中であり、9月下旬より提供開始とのことです。

また、2017年内であれば、こちらの250円/月が0円になるキャンペーン中でもあります、750円はお得になるかな?という内容です。

注意事項

新規でDMMモバイルと契約してもSNSフリーオプションは受けられない!とのことです…

とはいえ、いずれは契約ユーザーの誰もがSNSフリーオプションを利用出来るようになるはずです。

DMMモバイル

SNS特化型のデータ容量節約可能なMVNO

格安スマホ業界の中でも革命的なLINEモバイルのカウントフリー機能について解説
スマホを世に(少なくとも日本国内に)広めた大きな功績を残したと言えるのが『LINE』ですが、そのLINEからもSIMフリーや格安スマホの販売...

動画や音楽などの大手サービスのデータ容量が節約可能なMVNO

BIGLOBEスマホのエンタメフリーというオプションの内容や使うべきメリットのある人
LINEモバイルの記事ページで、カウントフリー機能がすごい!と興奮気味に紹介した矢先なのですが、なんと、もっとすごいんじゃね!?という機能を...

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です