HTCのU12+をMVNOのセット端末購入する場合の実際の料金を比較!

HTCからハイエンドモデルである『U12+』が2018年7月下旬より、なんと、MVNOでも販売開始となります!

これまで、HTCのハイエンドモデルのスマホは3キャリア(主にauですね)からしか発売されていませんでしたが…2018年になり、いよいよMVNOでの取り扱いもスタートすることになりました。

『MVNO=格安スマホ』という定義づけの人も多かろうと思いますが、むしろ格安なのはSIMであり、使うスマホはハイスペックなものもたくさんあるんだよ!という新常識がMVNOの中でも拡大してきているように思えます。

個人的には今回U12+をMVNOで購入出来る人が羨ましいです…( ;∀;)

U12+を買うべきMVNOはどこ!?端末代金やキャッシュバックの最新情報もご紹介!

羨ましいとは思うものの、実際U12+はお高いです…10万前後となります、、まぁハイエンドモデルですので、iPhoneもそうですが、やはり10万円くらいしちゃうのは致し方ないところですね(._.)

Amazonなどの通販サイトで端末だけを買うことも可能ではあります。

が、せっかくMVNOでのセット購入の提供がありますので、わざわざスマホだけどこかで買ってMVNOのSIMを挿して使うよりも、SIMと本体をセットで契約したほうがキャッシュバックがもらえる場合が多いので、かなりお得になるだろう、という事実があります。

取り扱い情報

2018年7月26日現在U12+の取り扱いがあるMVNOを確認したところ、

  • IIJmio
  • 楽天モバイル
  • NifMo
  • LinksMate

以上の4社が見つかりました。

あまり今後一気に増えることはちょっと想像しにくい、とは思いますが、もし新たな取り扱い情報が見つかりましたら追記いたします(._.)

U12+をMVNOでセット端末購入で契約する場合の料金比較

『音声通話(電話)付きSIMの契約でセット端末購入をする場合』を想定して、もらえるキャッシュバックなどのキャンペーン内容などを書いてみます。

※データSIMのみの契約で端末購入をする場合は以下の料金内容とは異なりますのでご注意くださいませ。。

※価格は税込み価格を表記してみます。

MVNO名 一括の場合 キャンペーンの内容
IIJmio 99,360円
94,824円
10,000円分のAmazonギフト券がもらえます
【楽天モバイル】 96,984円 楽天モバイル内での機種変更では大幅な値引き対象!
NifMo 98,400円 15,100円キャッシュバック可能(10月)
LinksMate 96,984円

分割払いの価格比較

なんたって10万ちかいお高いスマホですので、24ヶ月(2年)かけてゆっくりじっくり支払いたいというユーザーさんも多いハズ…

まとめますと、

  • IIJmio:4,212円(×24ヶ月)
  • 楽天モバイル:4,041円(×24ヶ月)
  • NifMo:4,100円(×24ヶ月)
  • LinksMate:分割払いなし

以上になります、なんとリンクスメイトさんでは一括払いのみ( ;∀;)!

Cygamesのゲーム連携と、通信速度に定評のあるリンクスメイトさんでしたが、分割払いを考えているユーザーさんにはちときついという場合もあるかもしれません(´・_・`)

IIJmioのAmazonギフト券プレゼントでお得感満載!

普段はIIJmioが最も端末代金が安い場合が多いのですが、今回は数千円ですが、楽天モバイルやLinksMateよりお高いという結果になっています。

しかし、契約することでもらえるAmazonギフト券の額が10,000円と高額になっているため、U12+用のアクセサリーを買ったりする時にも重宝しそうですし、もちろん普段のAmazonでのお買い物の時にも役立ちますので、ざっくり、10万円で買えるものが9万円で買える!と考えても充分なキャンペーンだと思います(^o^)

IIJmio

端末代金分割支払い時の場合の月額料金シミュレーション

『分割払いを選択し、3GB音声通話付きのSIM』を想定して算出しますと、

3,900円(端末代金)+1,600円(月額料金)=5,500円(税別)

消費税を含めますと5,940円がひと月の最低支払い額となります(24ヶ月払いです)。

「MVNOで毎月6千円近くか…」と思うかもしれませんが、それでも3キャリアよりはお安いです(o・ω・o)

楽天モバイルのユーザーが楽天モバイル内で機種変更する場合がかなりお得

すでに楽天モバイルのSIMを使っている人で、ハイエンドモデルのスマホに機種変更したい場合には朗報があります。

なんと、80,820円(税抜き)、つまり税込みですと87,285円でU12+が買えることになります!

しかも事務手数料も端末の送料も0円です(^o^)

注意する点は、店舗ではなく、Web申し込み限定のキャンペーンとなっています。

新規契約の場合の料金シミュレート

楽天モバイルはプランがやや煩雑ですが、、とりあえず一例として『組み合わせプラン』の3.1GB/月の音声通話SIMの場合はは1,600円(税込みだと1,728円)です、そして端末代金は分割の場合は4,041円×24ヶ月ですので、合計5,769円/月を2年間支払う、ということになります。

端末を一括購入した場合はもちろん音声通話SIMの1,728円が毎月の支払いになります。

もう一例を出しますと、楽天モバイルでは『スーパーホーダイ』といういわゆる電話カケホのオプションが込みになったプランもあり、それを選択した場合は最大3年縛りまで存在しますが、毎月の支払いはもうちょっとお得になります。

「絶対長く使う!」という方で、なおかつ、「電話のカケホ機能も必要!」というような場合には楽天モバイルのスーパーホーダイプランでのセット端末購入の契約がお得になります。

IIJmioとの比較をした場合、月々の支払い料金はややお安いということになります。

【楽天モバイル】

NifMoの高額キャッシュバック付きで買う方法もあり!?

NifMo公式ページを覗きましても、まだU12+についての詳細な情報は得られません…(2018年7月27日現在確認)。

いよいよ8月1日より取り扱いがスタート!

そしてU12+も例に漏れず、高額キャッシュバックの対象端末となっています(^o^)

月ごとに微妙にキャッシュバックの額が変わるNifMoですが、10月のキャッシュバック内容は、音声通話SIMの場合ですと7GB以上の契約の場合は15,100円、という内容になっています。

実は9月以前までは3GBのプランでもキャッシュバックがもらえたのですが、10月は3GBプランでのキャッシュバックが撤廃されています。。

ちなみにデータSIMの場合は7GB、13GBプランの選択で9,100円のキャッシュバックとなっています。

□■キャンペーンページはコチラ■□

LinksMate(リンクスメイト)でもHTC製品が取り扱いスタート

グラブルやシャドウバース、プリンセスコネクトなどのCMでもおなじみすぎて一般層にも充分浸透しているゲームとの連携(アイテムプレゼント)や主要SNSや人気アプリ(Abemaなど)でのカウントフリー機能などで注目が集まっているMVNOに『LinksMate(リンクスメイト)』という会社があります。

LinksMate(リンクスメイト)のカウントフリーのオプションの魅力はCygamesのゲーム連携が出来ることです!
MVNOといえば、特定のアプリのデータ通信量を抑えるための『カウントフリー』機能のオプションを提供している場合が多いです。 ※『カケホ』の...

ネットでの評判を見る限り、「取り扱い端末が少ない」などという声もチラホラ見受けられますが、実際はそんなことないです!

それどころか、今回これまではMVNOとはほぼ無縁だったHTCの製品を早速取り入れていますので、むしろ今後熱そうなMVNOのひとつではなかろうか、という印象ですね(^o^)

端末のお値段は楽天モバイルと同じですので、最安値と言えます。

ただし、キャッシュバックなどのキャンペーンはございません( ;∀;)

がしかし、ゲーム好きな方にとっては連携プレゼントがおいしいですし、ゲームをするにはハイスペックモデルが必要!というユーザーにとりましては、このHTCのU12+という端末は魅力的なハズです。

LinksMate

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です