リンクライフ経由でUQモバイルの契約をした場合の各種割引と毎月の支払い額のイメージについて

※2017年9月時点でこちらの記事は作成しております。

UQモバイルの格安スマホの場合は、リアル店舗のみならずネット契約が可能となっております。

更に、UQ本家で契約をする場合よりも、正規代理店(LinkLifeさん)での契約をすればキャッシュバックにより更にお安くお得に格安スマホを所有する事も可能となっております。

更に更に、キャッシュバックのみならず、様々な割引も行っておりますので、こちらの記事では、具体的な割引の内容も含め、実際に毎月支払う格安スマホの料金について解説してみたいと思いますφ(..)

正規代理店のLinkLife(リンクライフ)でUQモバイルを契約した場合にかかる格安スマホの料金について解説!

ちなみに、SIMカード単体での契約をしたい場合は、UQ本家での契約となります。

正規代理店では、端末セットのみを展開しております。

端末もセットで買いたい、というユーザーに向けたお得な販売内容となっております、それがキャッシュバックであり、各種割引である、ということになります。

毎月のお支払イメージをこれから解説しておきますが、すべて端末代金込の支払い価格となっており、わかりやすいです。

基本使用料

おしゃべりプラン、ぴったりプラン共に、

  基本使用料
プランS 3,980円
プランM 4,980円
プランL 6,980円

これがリンクライフ経由でUQモバイルを契約した場合の基本使用料なのですが、実際には1年目も2年目も3年目以降もそれぞれ『割引』が適用されますので、上記表のような金額の支払いになることはありません。

おしゃべりプランとは『5分カケホ』の機能を備えたプラン。

ぴったりプランとは、それぞれ月間当たり、

  • S(60分の無料通話付き)
  • M(120分の無料通話付き)
  • L(180分の無料通話付き)

となっております。

ただし、上記の無料通話分は最初の2年間のみで、3年目(26ヶ月目から)はそれぞれ半分に減ります(プランLでも90分になってしまいます)

「小刻みに電話する派」なのか、「長時間の電話派」なのか、それぞれの用途別でプランが選択できるようになっております。

個人的には、「今どき長電話なんてしないだろう…LINEでいいじゃん…」と思ってしまいますので、おしゃべりプランの5分カケホの機能のほうが便利な気がしますね。。

契約から25ヶ月目まで適用されるスマトク割とは?

スマトク割の内容は、上記表の基本使用料から毎月当たり1,000円引きする、という内容です。

課金開始月から起算して25ケ月間

とありますので、つまりは【契約してからの2年間】と解釈出来ますね。

更に、まだ割引はありますので、続けます。

イチキュッパ割

イチキュッパ割もスマトク割と同じく毎月当たり1,000円引きとなる内容の割引なのですが、

課金開始月から起算して13ケ月間

と記載されています。

つまり【契約してからの1年間だけ受けられる割引】と解釈ができます。

リンクライフ経由でUQモバイルを契約した場合に実質にかかるU月額料金

各種割引を合算しますと、

最初の1年は2,000円引き、1~2年目は1,000円引き、ということになります。

そして、3年目以降には長期利用割引というものが登場しまして、1,000円引きとなります。

つまり契約から最初の1年間以外、2年目以降もずっと1,000円は基本使用料よりは安くなるということです。

以下が実際に代理店経由でUQモバイルの格安スマホを所有した時の毎月のお支払イメージです。

  プランS(月間2GB) プランM(月間6GB) プランL(月間14GB)
1年目 1,980円 2,980円 4,980円
2年目 2,980円 3,980円 5,980円
3年目~ 2,980円 3,980円 5,980円

言うまでもなく、電話のかけすぎをした場合は別途料金はかかりますし、数円のユニバーサル料も上記に加算されます、が省略しますあまりにも少額ですので。。

解約金発生のタイミングなど注意点

3年目以降というのは、もう端末代金の分の支払いも済んだ、というイメージで良いです。

ここからは継続使用をするのか、機種変に伴う解約をするのか、という分岐点でもあります、正確には26ヶ月目という節目が『更新月』ということになります。

ここで解約をした場合には解約金は0円。

更新月以外の解約には9,500円がかかります。

更新をした場合には、UQモバイルの場合は『2年縛り』となりますので、慎重に計画を練る必要があるかと思います。

また、3年目以降は月間データ容量も、それぞれ上記表の半分となる点も押さえておきたいところです。

つまりプランSならば月間1GB、Mならば月間3GB、Lならば月間7GB、となります。

スマホのデータ使用量としては、1~3GB程度の使用がもっとも多いという統計もありますので、さほど困るような問題でもないかもしれません。

個人的にも、月間3GBもあれば余裕かな、、とは思います(動画閲覧さえしなければ)

UQモバイル(キャッシュバック特典ページ)

いつか詳しく記事を追加したいのですが、、

これだけリンクライフ経由でUQモバイルを契約した場合の毎月の支払いイメージを解説してみましたが、実は本家UQモバイルで契約をしても月額料金そのものはほぼ変わりません(´・ω・`)

なぜならUQモバイル本家でも、イチキュッパ割や購入サポートという3キャリアと同じような毎月割的なサービスは展開されています。

しかし、リンクライフ経由のWeb申し込みの場合、キャッシュバックとSIMカード発行手数料の無料サービスなどもありますので、端末支払いが終わる3年目突入の直前までに支払う累計額はプランにもよりますが1万円以上かわってきます(プランMの場合は14,000円程度はかわってきます)。

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です