WiMAXなどのモバイルルーターはプロバイダ契約をする場合とMVNOでSIMカードを挿して使う場合とがある

MVNOのSIMカードって、スマートフォンにのみ対応している商品なのか?

そうではありません。

タブレットにも、モバイルルーターにも差し込んでネット通信をする事が可能です(o・ω・o)

このブログではないブログも運営しておりますが、そこで書いた記事のひとつに上述した『モバイルルーター』に関するものがあります。

その記事へのアクセスでの検索ワードというのが、

『(モバイルルーターの端末名)+mineo』

もっと具体的に申し上げますと、

『HWD15 mineo』

などといったものです(他にも有りますが…)。

HWD15というのはUQ Mobileという会社が開発・運営を続けている『WiMAX(ワイマックス)』という電波サービスをキャッチするための端末です。

ちなみにこちらのHWD15というのは、LTE回線も拾えるハイブリッド端末でもあります。

HWD15は2015年の2月中旬頃をメドに正式な取り扱いがなくなったり、ごくわずかになったりした端末です(今でもオークションやフリマアプリなどでは購入可能です)。

僕自身がHWD15でWiMAX通信を日々しています

お恥ずかしい話なのですが、固定回線を引いていないのです。。

引いてもいいのだけど、モバイルルーターの技術は本当に進化したものだなぁ~と感じますし、結構満足だったりしています。

また、モバイルルーター愛用歴もそろそろ7年弱にもなり、クセになっているというか習慣化されており、慣れ親しんでいるという事情もあるかもしれません。

WiMAXをau発行のsimで利用する場合の現状

このHWD15というWiMAX端末(正確にはほぼWiMAX2+という方式の回線を利用しています)、僕はどのようなsimカードを挿しているかと言いますと、MVNO各社のものではありません。

WiMAXはそもそもプロバイダを選択できるというメリットのようなものがあります。

auショップなどで取り扱いが豊富ですが、オンライン上で他のプロバイダでの契約も可能なのです(いまだになんとなく不思議な感じがします)。

UQ Mobileのみならず、他のプロバイダとしてはBIGLOBEやnifty、ペパボやSo-netなどが思い浮かびます(まだまだ実はありますが…)が、僕はniftyさんで契約をすることにしました。

月額料金は4,188円だったと思います(細かい数字は覚えていませんがザックリ4,000円ちょいとおぼえています)。

niftyで契約をしましたが、simカードはしっかりauのものです、niftyとは書いていないのです。

なんとなく、ややこしいですよねこれ…。

2年間の使用を約束する代わりにこのお値段だったかな…その後はどうなるんだっけ…

すくなくとも、急に月額1,000円も高くなるとか、そこまでではなかったことは確かです。

また、2年の継続使用を約束する事で受けられるキャンペーンなどもあるので、かなりお得にインターネットライフ助けてもらえています。

~通信規制についても後述~

MVNOのsimカードを挿してWiMAX端末を使う場合

もちろん、まず言える事はWiMAX機器にMVNO系simを挿して使う場合ほとんどの場合に月額料金が下がるという事です。

WiMAX端末にはデータ通信しかありませんので音声通話機能は当然不要ですし、なおのこと安く済みます。

しかし、デメリットが生じるユーザーもいるのではないか?と思うのです。

それはずばり、モバイルルーターを固定回線代わりに使いたいというユーザーです、僕もその一人なのです。

固定回線代わりにモバイルルーターを使うという事は、月にデータ使用量が二桁GB(ギガバイト)は達するのではないでしょうか。

2015年の秋現在ですが、どこのMVNOのsimカードを見ましても【月に最大で10GBまで!】といった感じのところが多いですし、もっと大容量なプランを用意しているサービスでは、それなりに月額料金が跳ね上がったりもします。。

足りなくなってから、データをおかわりする事も出来ますが1GBあたり数百円…となりますし、せっかくのMVNOが本末転倒ではないでしょうか。

もし、固定回線代わりに使用するにしても動画は一切みない!などというユーザーでなければ、月に10GB以内にデータ通信量を抑えるのは個人的には難しいと思うのです。

ちなみに僕の場合は月に25GB~以上は到達してしまいます。

ですので、現状ではWiMAXのモバイルルーターを使いたい時にはMVNOのsimにするわけにはいかないのです(´・ω・`)

結論:ヘビーユーザーはWiMAX公式取り扱いプロバイダで契約!

ライトユーザーはWiMAXモバイルルーター、あるいは他のモバイルルーター(Y!mobileなど)をMVNOのSIMカードで利用するのもありかも!?といった感じです。

Y!mobileと突然書きましたが、Y!mobile(旧EMOBILEのPocket WiFi端末)をMVNOのSIMカードで利用する方法もあるのです。

参考記事⇒Y!mobileのモバイルルーターをDMMmobileのSIMカードで使う方法など

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です