ZenFone5Zがキャンペーンなどで値下げされていて今が買い時!

ASUSのZenFone5Z、2018年に発売されたZenFoneシリーズでは最高峰のスペックを誇っていまして、2019年になった現在でも実は充分なハイスペックなSIMフリースマホなのです。

家電などにも言えることですが、新しいものが発表されるころには一個前のものは『型落ち』的な扱いを受け、大変お安く値引かれることが往々にしてありますよね、、ZenFone5Zも例に漏れず、半額、とまでは言わないものの、だいぶお安くなっている現状を目の当たりにしたので記事にしたくなりました(._.)

ZenFone5Zが値下がりしているので価格を比較!

Amazon価格では、日本国内正規版は7万円前半、海外版では4万円台、海外版なのか国内版なのか若干謎も残るバージョンが5万円台中盤、となっています(使えない、などのネガティブなレビューは特になしでした)。

MVNOでの取り扱い状況としては、完売、からの再発売なし、というサービスが多く、MNP転入で同時に購入する選択肢がかなり狭くなっています、まぁ、1年前の端末ですので致し方ないことなのですが。。

IIJmioの夏トク!キャンペーンが最安値と言える!

発売当初64,800円でスタートしたのですが、59,800円にまで値下がりし、そして7月いっぱい行われている『夏トク!』というキャンペーンでは、更に1万円お値引きの49,800円で購入することが可能です!

どこの通販でも、この価格で国内版の技適マークありのZenfone5Zを買うことはおそらくこの先も含めないものと考えられます。

追記:7月31日で終了予定だった値下げキャンペーンは9月30日まで大幅に延長されました!つまり、Zenfone6が日本で発売されることが決定していますので、これがほぼほぼラストチャンス、と見ても良さげです(39,800円とかには絶対と言っていいほどなりません)。

このキャンペーン価格で買うには、音声通話SIMの同時契約をしなければならない、などの条件はあります(IIJmioの会員にすでになっている場合は端末のみの購入も可能なようです)。

また、通常3,000円かかる事務手数料も0円にするキャンペーンも同時に適用されますので、他社でMNP転出手数料2,000円程度がかかってしまっても、まぁ差し引き5万円ちょいで購入できる、と考えることができます。

上述しました通り、端末だけを通販サイトなどで購入するよりもお安いです。メルカリやラクマなどでは、「数ヶ月使用した」という端末を5万円前後の相場で出品している方がチラホラおりまして、、いや、だったら新品で同じ値段で買うわ!!となりますよねー…

分割払いにも対応している

MVNO関連のブログを書いているくせに、あまり細かなサービス内容まで掘り下げてこなかったボクですが…IIJmioと、端末の分割払いに対応している会社です。実は、数万円、あるいは10万円を超えるのに端末は一括払いのみ!というMVNOも少なくありません。このことがネックになっており、契約に踏み切れないユーザーさんも実は結構多いのではないか?と考えられます。

ということで、値下げして安くなったとはいえども5万円ですので、やはり24ヶ月かけて分割払いが望ましい、という方にはこれも朗報かと思われます。

ちなみに、IIJmioではクレカでの契約(支払い)が必須となっており、デビットカードや口座引き落としは不可ですので、ここだけは注意が必要な点となります。

他のMVNOで探したい場合はエキサイトモバイル

端末だけ用意してSIMを自分で挿すとか意味わからん!という人や、IIJmioでの購入が難しくなってしまった場合はエキサイトモバイルでの購入がオススメ、というかもはやこれ一択かもしれません(他のMVNOもだいぶ見て回りましたが、なかなかもう見当たりません…)。

発売当初は楽天モバイルやハイスペック機種取り扱いで定評のあるLinksMate、それに大手のNifMoやDMMモバイルなどでも見かけた端末だったのですが、2019年7月現在ではラインナップからすっかり姿を消してしまいました(´・_・`)

ということでエキサイトモバイルなのですが、お値段は発売当初から変わらず64,800円のままです。

6月3日から7月31日までの間は契約手数料3,000円がカットされますので、ちょっとそこはお得です。

8月以降のキャンペーン内容にも期待がかかりますし、ドーンと値下げしてくれたらもっと嬉しいですね!!

シェアやPocketなどヽ(^o^)丿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です